【公開】 4月22日(木) -

第309回公開 世界のFinTechが仕掛けるデジタルトランスフォーメーション-欧州、米国の成功要因と日本での可能性-

概要

-お知らせ-
本セミナーはWEB配信となります。閲覧をご希望の方は、下記「お申し込み」ボタンより、通常通りのお申し込みをお願いいたします。担当者より、メールにて閲覧専用ページをご案内させていただきます。複数名の閲覧をご希望される場合、全員の方のお申込みが必要です。ご連絡先を備考欄へご記入ください。ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

--
コロナパンデミックによって、私たちの暮らしや経済活動が一変しました。パンデミックの対抗策は、ワクチン接種と、コロナが伝染しないデジタルトランスフォーメーション(DX)というのが現状です。

金融のデジタルトランスフォーメーションを担うのがFinTech。2020年FinTechはDXを加速させ、非接触決済やペーパーレスの推進、あるいは業務の自動化や省力化によって、人々の暮らしや企業の活動に貢献しました。

今回のセミナーは昨年11月に実施したFinTechセミナーの続編です。2020年1年間のFinTech動向をまとめ、FinTechがどのように暮らしや経済活動のDXに役立っているのかをレポートします。

NCBセミナーで取り上げるFinTech事例は、新規事業のアイデアとなり、FinTechへの投資にも役立ちます。ふるってご参加ください。

内容

1. パンデミックの対抗策は金融サービスのDX

*2020年FinTechセクターで起きた異変

*強烈なDXニーズとFinTechへの期待

*進化するFinTechカテゴリー

2. 注目のFinTech投資トレンド

*コロナ禍でもIPOフィーバー

*増殖するSPACという空箱

*SPACに乗って公開するFinTechたち

3.過密化するユニコーン牧場

*ユニコーンの品種分類

*DXの翼をもったユニコーン

*時価総額1兆円のメガコーン誕生

4.どうなる2021年のFinTechトレンド

*専門特化では戦えない

*儲かるのはDX黒子

*2021年注目のカテゴリー

講師

NCB Lab.代表 佐藤 元則
リサーチャー 石黒 卓

来歴

受講料

「セミナー受講料 参考表」をご参考ください。

[優待枠数:2枠] NCB Library法人プラチナプラン、旧NCB正会員の方 →1名様15,400円(税込)です。 
※2名様以降、1名様10,450円(税込)でご参加いただけます。

[優待枠数:1枠] NCB Library法人ゴールドプラン、レギュラープラン、旧NCB準会員の方 →1名様15,400円(税込)です。
※3名様以降、1名様10,450円(税込)でご参加いただけます。

[優待枠数:0枠] 非会員、レギュラープラン、旧NCB準会員の方 →1名様27,500円(税込)です。 
※2名様以降、1名様20,900円(税込)でご参加いただけます。

セミナー受講料 参考表


【NCB Library 法人プランの加入をご検討の方はこちら