【公開】 3月25日(木) -

第308回公開 Googleが狙うバンキングに欧米チャレンジャーバンクは勝てるのか

概要

-お知らせ-
本セミナーはWEB配信となります。閲覧をご希望の方は、下記「お申し込み」ボタンより、通常通りのお申し込みをお願いいたします。担当者より、メールにて閲覧専用ページをご案内させていただきます。複数名の閲覧をご希望される場合、全員の方のお申込みが必要です。ご連絡先を備考欄へご記入ください。お手数ですがよろしくお願いいたします。
--
「Banking is necessary banks are not.(バンキングは必要だが、銀行は必ずしも必要ではない)」ビルゲイツがこの言葉を発してから、26年の歳月が経ちました。

2020年以降、コロナショックの影響でバンキングのデジタル化へさらに拍車がかかったことで、その予言が現実になろうとしています。今回はGoogleがレガシー銀行を巻き込んで仕掛ける新しいプラットフォームの実態、対抗馬となる米国、英国のチャレンジャーバンクの動きに加え、銀行免許を持たないFinTech事業者が仕掛けるネオバンクサービスの最新動向について、網羅的に解説いたします。

内容

1.Googleが仕掛けるバンキングプラットフォーム構想

2.時価総額1兆円超のネオバンク Chimeのビジネスモデル

3.英国3大チャレンジャーバンクの最新動向と戦略 -Monzo, Revolut, Starling Bank-

4.ノンバンクFinTech事業者が仕掛けるネオバンクサービス 

講師

NCB Lab.代表 佐藤 元則
チーフ・コンサルタント 増渕 翔平

来歴

受講料

「セミナー受講料 参考表」をご参考ください。

[優待枠数:2枠] NCB Library法人プラチナプラン、旧NCB正会員の方 →1名様14,000円+(消費税)です。 
※2名様以降、1名様9,500円+(消費税)でご参加いただけます。

[優待枠数:1枠] NCB Library法人ゴールドプラン、レギュラープラン、旧NCB準会員の方 →1名様14,000円+(消費税)です。
※3名様以降、1名様9,500円+(消費税)でご参加いただけます。

[優待枠数:0枠] 非会員、レギュラープラン、旧NCB準会員の方 →1名様25,000円+(消費税)です。 
※2名様以降、1名様19,000円+(消費税)でご参加いただけます。

セミナー受講料 参考表


【NCB Library 法人プランの加入をご検討の方はこちら