【定例】 8月25日(火) -

第371回定例 【徹底検証】日本政府のキャッシュレス決済推進施策 -日本はキャッシュレス先進国になれるのか-

概要

-お知らせ-

閲覧をご希望の方は、下記「お申し込み」ボタンより、通常通りのお申し込みをお願いいたします。担当者より、メールにて閲覧専用ページをご案内させていただきます。複数名の閲覧をご希望される場合、全員の方のお申込みが必要です。ご連絡先を備考欄へご記入ください。ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。
--
日本のキャッシュレス業界は分水嶺に立っています。201910月から始まった政府のキャッシュレス・消費者還元施策は20206月末に終了。消費者向けには2-5%の還元がなくなり、中小店舗向けには手数料の上限規制と1/3の負担が撤廃されます。9カ月の優遇期間を踏み台に、日本はキャッシュレス先進国へと飛躍できるのでしょうか?今回は経済産業省、総務省が推進・発表している各施策をNCBが解説、注目点と今後の課題、解決策について考察いたしました。

内容
  1. 日本政府のキャッシュレス推進施策と目的

  2. 消費者還元事業終了と決済手数料のゆくえ

  3. マイナポイントやJPQRでキャッシュレスは進むのか?

  4. キャッシュレス先進国になるための条件

講師

NCB Lab. 代表 佐藤 元則
チーフ・コンサルタント 増渕 翔平

来歴

受講料

「セミナー受講料 参考表」をご参考ください。
[優待枠数:2枠] NCB Library法人プラチナプラン、旧NCB正会員の方 →2名様まで無料です。
※3名様以降、1名様9,500円+(消費税)でご参加いただけます。

[優待枠数:1枠] NCB Library法人ゴールドプラン、レギュラープラン、旧NCB準会員の方 →1名様まで無料です。
※2名様目は通常価格、3名様以降、1名様9,500円+(消費税)でご参加いただけます。

[優待枠数:0枠] 非会員、レギュラープラン、旧NCB準会員の方 →1名様23,000円+(消費税)です。
※3名様以降、1名様17,000円+(消費税)でご参加いただけます。

【NCB Library 法人プランの加入をご検討の方はこちら】