7月7日(火)00:00 -

【WEB配信】第370回定例 米国に学ぶアフターコロナの決済ビジネス-現地発!NY・ワシントンからの最新情報満載セッション-

NCB Lab. 代表 佐藤 元則
ISI-Dentsu of America,Inc
President & CEO Mr.Shinsuke Sano(佐野 慎介氏)
Vice President Ms.Sarara Maeda(前田 さらら氏)

概要

-お知らせ-

本セミナーはWEB配信を予定しております。閲覧をご希望の方は、下記「お申し込み」ボタンより、通常通りのお申し込みをお願いいたします。担当者より、メールにて閲覧専用ページをご案内させていただきます。複数名の閲覧をご希望される場合、全員の方のお申込みが必要です。ご連絡先を備考欄へご記入ください。ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

COVID-19パンデミックで、世界最多の感染者と死者を出しつづけている米国。人々の恐怖は、はかりしれません。ウィルス封じのためにかけられたロックダウン。日本以上に厳しい規制で、狭い空間に閉じ込められた人々の生活意識は一変しました。そんな米国で、少しずつ活動が再開されはじめています。はたして、経済は復活することができるのでしょうか。その経済の根幹である決済ビジネスはどのように進化するのでしょうか。今回のセミナーは、ニューヨークとワシントンを拠点に活躍されているお二人と、日本を結んだトークセッション。COVID-19下におきた米国の消費者、マーチャント、決済事業者の変化をもとに、アフターコロナの決済ビジネスについて語っていただきました。

 

内容

1.米国消費者の行動変容

  • 米国人のショック度は想像以上
  • 命綱はオンライン
  • 激減したATM利用
  • 現金は怖いけどチップは増えた
  • 非接触はカードよりモバイル

2.米国マーチャントの行動変容

  • マーチャントのコロナ自己防衛策
  • 困窮するショップと政府の救済策
  • これまで非接触決済が進まなかったのはなぜ
  • モバイルOrder & Pay加速の実態
  • ロックダウン解除後の守るべきルール

3.米国決済事業者の行動変容

  • コロナショックで激震が走った決済業界
  • レスキュー精神旺盛な米国金融サービス
  • 政府の救済給付で生まれた新ビジネス
  • ビッグデータ+モバイル決済で活路を開く

4.アフターコロナの決済ビジネス

  • アフターコロナはいつ来る
  • アフターコロナで変わる消費者の決済行動
  • アフターコロナで変わるマーチャントと決済
  • 決済業界の復活はいつ

Agendaの内容は変更になる場合があります。


セミナー受講料 参考表

 


【NCB Library 法人プランの加入をご検討の方はこちら】

講師

NCB Lab. 代表 佐藤 元則
ISI-Dentsu of America,Inc
President & CEO Mr.Shinsuke Sano(佐野 慎介氏)
Vice President Ms.Sarara Maeda(前田 さらら氏)

【来歴】

受講料
上記「セミナー受講料 参考表」をご参考ください。

[優待枠数:2枠]
NCB Library法人プラチナプラン、旧NCB正会員の方
→2名様まで無料です。
※3名様以降、1名様9,500円+(消費税)でご参加いただけます。

[優待枠数:1枠]
NCB Library法人ゴールドプラン、レギュラープラン、旧NCB準会員の方
→1名様まで無料です。
※2名様目は通常価格、3名様以降、1名様9,500円+(消費税)でご参加いただけます。

[優待枠数:0枠]
非会員、レギュラープラン、旧NCB準会員の方
→1名様23,000円+(消費税)です。
※3名様以降、1名様17,000円+(消費税)でご参加いただけます。