7月2日(木)00:00 - 12月31日(木)23:59

【WEB配信】第302回公開 コロナショックで起きた決済意識のパラダイムシフト-最新キャッシュレス意識調査にみるアフターコロナの決済トレンド-

NCB Lab. 代表 佐藤 元則
チーフ・コンサルタント 増渕 翔平

概要

-お知らせ-
本セミナーはWEB配信を予定しております。閲覧をご希望の方は、下記「お申し込み」ボタンより、通常通りのお申し込みをお願いいたします。担当者より、メールにて閲覧専用ページをご案内させていただきます。複数名の閲覧をご希望される場合、全員の方のお申込みが必要です。ご連絡先を備考欄へご記入ください。ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

--


今世紀最大の危機といわれるCOVID-19パンデミック。消費者もマーチャントも甚大な影響を受けています。新型コロナウィルスは、決済にどのようなインパクトを与えているのでしょう。キャッシュレスは、さらに拡大するのでしょうか。どの決済手段が、最もよく利用されるのでしょう。コンタクトレスの世界的トレンドは日本にも根づくのでしょうか。NCB Lab.は電通と共同で、COVID-19の「Before」「With」「After」調査を実施。消費者とマーチャントの実態を、独自のユニークな切り口で分析します。

内容

1.  キャッシュレス還元事業の利用実態
·        キャッシュレス還元は利用されたのか?
·        回数が増えた決済手段
·        キャッシュレス決済で重視するもの
·        キャッシュレス還元施策への評価
 
2.緊急事態宣言後の消費者行動
·        緊急事態宣言でキャッシュレスが増えた?
·        どの決済手段が増えたか
·        Withコロナとモバイル決済の利用実態
·        ATMの利用は増えた?減った?
  
3.アフターコロナの消費者意識
·        最も使いたい決済は?
·        日本と海外の非接触決済関心度
·        ポイントの行動変容は起きる
·        マイナポイントでキャッシュレスは進むか
 
4.マーチャントのキャッシュレス意識
·        キャッシュレスサービスの評価
·        サービス提供者への期待と不満
·        いつ客足は戻るのか?
·        アフターコロナでキャッシュレスは拡大?
 
Agendaの内容は変更になる場合があります。

 

セミナー受講料 参考表


【NCB Library 法人プランの加入をご検討の方はこちら】

講師

NCB Lab. 代表 佐藤 元則
チーフ・コンサルタント 増渕 翔平

【来歴】

受講料
上記「セミナー受講料 参考表」をご参考ください。

[優待枠数:2枠]
NCB Library法人プラチナプラン、旧NCB正会員の方
→1名様14,000円+(消費税)です。
※2名様以降、1名様9,500円+(消費税)でご参加いただけます。

[優待枠数:1枠]
NCB Library法人ゴールドプラン、レギュラープラン、旧NCB準会員の方
→1名様14,000円+(消費税)です。
※3名様以降、1名様9,500円+(消費税)でご参加いただけます。

[優待枠数:0枠]
非会員、レギュラープラン、旧NCB準会員の方
→1名様25,000円+(消費税)です。
※2名様以降、1名様19,000円+(消費税)でご参加いただけます。