6月23日(火)15:00 - 17:00

【WEB配信】第301回 コロナショックで躍動した中国デジタル決済 -最新データと先端事例に学ぶ日本のこれから-

NCB Lab. 代表 佐藤 元則
NCB Lab.  リサーチャー 石黒 卓

概要

-お知らせ-
本セミナーはWEB配信を予定しております。閲覧をご希望の方は、下記「お申し込み」ボタンより、通常通りのお申し込みをお願いいたします。担当者より、メールにて閲覧専用ページをご案内させていただきます。複数名の閲覧をご希望される場合、全員の方のお申込みが必要です。ご連絡先を備考欄へご記入ください。ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。
--
湖北省武漢で発生したと言われる新型コロナウィルス(COVID-19)は、またたく間に世界中に拡散し、3カ月でパンデミック(世界的大流行)になりました。

COVID-19の感染が最初に始まったことで甚大な被害を被った中国。COVID-19前後の中国の決済事情はどの様に変わったのでしょうか?

今回はCOVID-19発生前(Beforeコロナ)、COVID-19発生中(Withコロナ)そしてCOVID-19鎮静後(Afterコロナ)の3つの局面について、データと事例を通して中国の決済事情に何が起こったかを解説します。

内容

1.   新型コロナウィルスが決済業界に与える影響について

 

2.   Before コロナ
 銀行カード、電子決済からみる中国経済の足跡

 

3.   Withコロナ
 ロックダウンの中、中国では何が起こっていたのか

 

4.   Afterコロナ
 コロナ対策のためのサービス事例紹介

 

5.   まとめ
 中国先端事例から学ぶこと

講師

NCB Lab. 代表 佐藤 元則
NCB Lab.  リサーチャー 石黒 卓

【来歴】

受講料
Library法人プランの方:1名様14,000円+(消費税)です。
※2人目からは、お一人様9,500円+(消費税)でご参加いただけます。
※ご優待枠は法人プランにより異なりますのでご留意ください。

非会員の方:1名様25,000円+(消費税)です。
※2人目からは、お一人様19,000円+(消費税)でご参加いただけます。
会場

東京都

TEL: 03-3265-5365

place Google Mapで見る